埼玉県 玉川橋
埼玉県 玉川橋

車両防護柵

本格的モータリゼーションによって道路交通網の拡充が図られ、交通量は日を追って過密状態となっていきます。車を使っての大量移動は当然の時代となっています。
このような時代にあってこそ防護柵の果たす役割は極めて大きくなります。AAGの防護柵は「車社会の安全を図る装置」として研究・開発を積み重ねた製品です。車両が対向車線または橋梁外に逸脱するのを防ぐとともに正常な進行方向へと、車両を安全に促す機能をもつ防護柵は、車社会の「防護柵」であるとも言えます。